東京秋葉原 レーベル・プロダクション直結 業界密着型ミュージックスクール東京アキバミュージックスクール(TAMS)

個別記事BLOG

上達するにはどれくらいのレッスン時間が必要?

公開日: / 最終更新日:

レッスンに来る生徒さんから質問されました。

どのくらい練習すれば上達しますか?
どのくらい練習が必要ですか?

お答えしましょう。

「いつでも練習しておくこと」

当たり前のようで明確じゃない回答だったかもしれないですが、
何時間練習すればいい!ということは正直無いんですよね。

1時間やれば出来ることもあれば、何日かけても出来ないこともある。

だから常日頃から練習をしておくことが大事。
とはいっても、ギターやベースを常に過ごしているなんて中々難しい。
世界3大ロック・ギタリストの一人、ジェフ・ベックは、インタビューで

「トイレに行く時以外はギターを常に持っているよ」

と、回答している記事をみたことがあります。

もちろんそのくらいに触れておくことも大事なんですけれど、
楽器に触れない、声が出せないという状態でも、いかに自分が何をできるかを探すこと。
この探求こそが上達の近道なのです。

たとえばリズムなら、歩いているその歩幅にウラを感じながら歩くとか、
街中で流れてきた音楽から楽器を分析して聞いてみるとか、
車やバイクの音の音程に合わせて、小さな声で同じ音程を当ててみる!とかね。

人間が生きている周りには、音がたくさんあふれているんです。
それをいかに活用するか!と、常に考えることでさえ一つの練習なのです!!!

だから休みは無い!!!!!!!!けども、楽しんでね!!!!
と、先日の生徒さんにはお伝えしました。

出来ることを探すのも一つのセンス!いろんな方法はあるので、これはまたレッスンでお伝えすることとしましょう。